周辺機器

OtterBox Amplify Glass Glare Guardを買ってみた

ヨミ

Appleお墨付きのガラスフィルム

Apple Storeにはいくつか純正品以外のアクセサリが販売されています。全体的に見ればそれなりの量の出品がありますが、カテゴリ別であったりメーカーを見てみるとその選択肢は決して多くありません。

公式で販売されているガラスフィルムはなんと2種類だけ!

今回購入したのは、その数少ない2種類の内よく耳にするBelkinのガラスフィルムではない方です。

その品質はいかほどか

製品の概要

ガラスフィルムといっても色々特徴はありますよね。今回購入した製品の特徴をまとめてみましょう。

OtterBox Amplify Glass Glare Guard

※記載内容は、iPhone 13 mini向けの製品のものです。Apple Storeから文言を一部抜粋・編集しています。

価格

5,800円(税込)

ポイント

優れたスクリーン保護性能, 高強度ガラス, 優れたアンチグレア性能, 画面があざやかで読みやすい

同梱物

ガラスフィルム, 位置合わせ・取りつけ用ツール, ホコリ除去シール, ヘラ, マイクロファイバークロス

アルコールシートが付いていないこと以外はAmazonなどで販売されている他のガラスフィルムと大差ない同梱物ですね。

アンチグレア性能はどれくらい?

この製品の購入を検討されている方が気にする部分は、やはりこの製品がアンチグレア性能と画面の視認性の良さをどの程度両立しているかだと思います。

一番左のやや暗めな部分は保護フィルムと取り付け用のプラ帯が重なっています。

写真から想像がつくかと思いますが、結論から言うと「ほとんどアンチグレア性能はない」です。

アンチグレアとは、映り込みが減るようにフィルム表面を処理すること。

通常、アンチグレアを謳うフィルムは、文字を透かしてみると少し濁ったように見えたりするのですが、このフィルムは綺麗です。

実際にフィルムを本体に貼り付けてみても、以前このブログでレビューした安物のガラスフィルムと同じくらい反射します。

あわせて読みたい
【FayTun】iPhone7ガラスフィルム買ってみた
【FayTun】iPhone7ガラスフィルム買ってみた

アンチグレア性能を目的にこのフィルムを選ぶことはオススメしません。

買う価値はあり?なし?

購入してからこの記事を書くまでに2週間ほど実際に使用してきました。

使っていて感じたことは、やはりアンチグレア性能は全く感じられないということがあります。

Apple公式のショップで購入したとはいえ、あまり高くない性能を高々と特徴として掲げている商品を買ってしまったのは残念です。

一方で、指の滑り具合は良いと感じています。どの程度コーティングが持つかはこれから使い続けてみないとわかりませんが、その辺りを目的に買うのはアリなのかもしれません。

ABOUT ME
ヨミ
ヨミ
とある大学生
いろいろ手を出しては中途半端に終わることの多い飽き性なニンゲン。
性別:男性
趣味:写真撮影, スキー, 旅行
備考:ガジェット集めは一段落ついた模様
記事URLをコピーしました