周辺機器

【SATECHI】USB-Cハブ 6in1を再購入

ヨミ

程よいバランス

Satechi スリム V2 マルチ USB-Cハブ 6in1はMacBookシリーズなどに対応したUSB-Cハブです。SatechiはApple Storeにも商品が出品されている信頼のおけるメーカーの一つと言えるでしょう。実際、商品説明には以下のように記載されています。

商品は主にAppleデバイス用にデザインされています。Windowsデバイスでは、USB PD プロトコル2.0以降、USB-C接続のDisplayPort Alt mode対応である必要があります。

amazon.co.jp 商品ページ

このハブの良いところはなんと言っても搭載されているポートの数と種類のちょうど良さです。

HDMIポートはもちろん、USB Type-Aのポートが二つ、そしてSDカードスロットまで付いています。接続するPCへの充電も60Wまで対応しているので、よほど要求電力が高くなければ実用的です。ただし、USB Type-AポートはApple Superdriveなど消費電力が大きなデバイスは使えない点に注意しましょう。

仕様はこんな感じ
  • 4K HDMI ポート(最大60Hz)
  • 2X USB 3.0 ポート(最大5Gbs, 5V-0.5V)
  • SD & Micro SD カードスロット(最大104 Mbs, 同時アクセス可)
  • USB Type-C充電用ポート(最大60W)

これほど豊富な接続端子を備えているにも関わらず、とても軽くコンパクトなのがこのハブの良いところです。その重さなんと48.1グラム。持ち運びをするハブとして重要な要素です。

値段について

2022年7月20日の時点では、通常は7,999円で販売されています。正直USB-Cハブに関してはもっと安い製品もありますし、SDカードリーダーやHDMIアダプタなどを単体で買い揃えた方が安い場合もあるでしょう。

しかし、この拡張性でかつこの軽さとサイズに抑えていることを考えると、それなりの値段になることは十分納得できるのではないでしょうか。

一部のSatechi製品はAmazon Prime Dayなどで値下げされるので、それを狙うのもアリです。

ヨミ
ヨミ

今回のセールではスペースゴールドのみが5,599円まで値下げされていました。

デザイン性

Apple Storeで取り扱われているメーカーとして、製品の質はとても高く感じます。色もMacBookの色とおそらく同じだと思われます。少なくとも、以前から使用しているシルバーモデルに関しては色による違和感を感じたことはありません。

ハブとPCを繋ぐケーブルについてですが、Apple純正のようなデザインになっています。耐久性を含めてこれが好きかどうかは人それぞれかと思います。私の場合、購入してから2年以上経つシルバーモデルに関しては現在も問題なく動作しています。

ABOUT ME
ヨミ
ヨミ
とある大学生
いろいろ手を出しては中途半端に終わることの多い飽き性なニンゲン。
性別:男性
趣味:写真撮影, スキー, 旅行
備考:ガジェット集めは一段落ついた模様
記事URLをコピーしました